秋華賞について

今週開催の秋華賞についてです。

近年の秋華賞では上位人気馬がファンの支持に応えるケースが目立っているが、2008年には11番人気→8番人気→16番人気の順で決着し、3連単の払戻金が1000万円を超える大波乱となった。当レースが行われる京都競馬場の内回り・芝2000mコースは、ペース配分が難しい舞台となっているようで、過去には下位人気馬の台頭が多く見られてきた。

という情報がJRAに掲載されておりました。

ただ昨年の結果はごくごく普通に人気馬が上位着順でした。で、今年はどうなるかというと荒れないと思っています。

出走馬はこちら。

アースライズ
アスカビレン
アンドリエッテ
キャットコイン
クイーンズリング
クインズミラーグロ
ココロノアイ
シングウィズジョイ
タッチングスピーチ
テルメディカラカラ
テンダリーヴォイス
ディープジュエリー
ディアマイダーリン
トーセンビクトリー
ノットフォーマル
ホワイトエレガンス
マキシマムドパリ
ミッキークイーン
レッツゴードンキ
レッドカーラ

まだ枠順も決まっておりません。現状だと

ココノアイ・レッツゴードンキあたりが有力な馬だと思ってます。

枠順決まり次第予想詰めていきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です